70XHTML基礎講座

CSSレイアウト実践講座

CSSレイアウト実践講座について

運営者プロフィール

運営者ブログ*

お問い合わせ

XHTML基礎講座

XHTMLとは

通常、ホームページは「HTML」という言語を使って作られますが、最近では、各種ブログサービスをはじめとして、「XHTML」により作成されているものが多くなってきました。

XHTMLでのタグや属性の書き方

XHTMLでのタグやそれに含まれる属性の書き方には、ちょっとした特徴があります。

XHTMLでの終了タグの書き方

XHTMLでのタグの書き方については、先の記事で説明したとおりですが、もう1点、注意しなければならないことがあります。

装飾は全てCSSで制御

HTMLでは、「b」や「font」など、装飾するためのタグがいくつか存在しましたが、XHTML1.1からはこれらのタグが廃止され、装飾は全てCSSで制御することになりました。

XML宣言とDOCTYPE宣言を記載

HTML文書はHTMLタグから始まりますが、XHTMLの場合、HTMLタグの前に「XML宣言」と「DOCTYPE宣言」を記載する必要があります。

属性の省略は不可

HTMLでは属性値を指定する際に省略して記載することが可能でしたが、XHTMLではそれができなくなっています。

XHTMLコーディングのまとめ

ブログサービスで提供されるテンプレートのほとんどがXHTMLで作られているのが一般的になっていることから、XHTMLの基本を抑えて正しい構文を書きましょう!ということで、いくつかXHTMLでコーディングする際のポイントを説明しました。