20CSS基礎講座

CSSレイアウト実践講座

CSSレイアウト実践講座について

運営者プロフィール

運営者ブログ*

お問い合わせ

CSS基礎講座

CSSの記述方法 - タグに直接記述

最も簡単なCSSの記述方法は、次のような記述をHTMLタグに直接埋め込む方法です。「style」という属性を指定し、そこでCSSの記述を行います。では、具体的な使用方法を見てみましょう。

CSSの記述方法 - HTMLファイルのヘッダーに記述

CSSの記述・2番目の方法は、HTMLファイルのヘッダー(HEADタグ)内に記述する方法です。HTMLのソースを見ると、最上部に「<head>~</head>」で囲まれた部分があります。

CSSの記述方法 -外部ファイルに記載

CSSレイアウトの良さを最も効果的に出してくれる記述方法が、外部CSSファイルによる記述方法です。HTMLファイルとは別に拡張子を「css」としたファイルを作り、そこに記述していきます。

CSSの記述方法 -idとclassの違い

CSS記述の際に用いられるのが「id」や「class」といった名前です。「id」と「class」には、利用上のルールが1点あります。

CSSの記述方法 -METAタグの記述

HTMLの文法を採点してくれるサイト「Another HTML」では、CSSを利用する場合、HTMLファイルのHEAD部に次のMETAタグを記述するよう解説されています。